EBM-520A-720A-820A-1000A 半自動温冷箱糊付け機

在庫あり

在庫あり
ほしい物リストに追加する
ほしい物リストに追加する

この商品は気に入りましたか?今すぐお気に入りに追加して製品をフォローしてください。

ほしい物リストに追加する
ほしい物リストに追加する
質問があります?スペシャリストのみに質問してください

(+86) 158 9968 3398 WhatsApp チャット

低価格

価格一致保証

保証された適合性。

常に正しい部分

社内の専門家。

私たちは自社の製品を知っています

簡単な返品。

素早く手間のかからない

カテゴリー: , ,

Product Description

EBM-520A-720A-820A-1000A 半自動温冷箱糊付け機

今日の産業分野では、接着剤塗布システムの最適化がさまざまな製造プロセスで重要な役割を果たしています。これらの進歩の中心となっているのは、革新的な紙用ホットコールドグルーマシンです。このマシンは、特に包装、印刷、製本の分野で、企業の接着剤塗布への取り組み方に革命をもたらしました。この記事では、ホットコールドグルーマシン技術の重要性について掘り下げ、半自動紙用ホットコールドグルーマシンのダイナミックな機能と、複数の業界での運用効率と製品品質の向上に対するその大きな影響に焦点を当てています。

ホットコールドグルーマシン技術:パラダイムシフト

コールド グルー技術は、水性接着剤を常温で使用します。この方法は、従来のホット メルト接着剤の用途とは対照的です。この技術は、「ホット コールド グルー マシン」という用語でよく知られていますが、その運用効率、安全性の利点、接着剤の用途に対する環境に優しいアプローチが高く評価されています。火傷の危険がなく、エネルギー消費も少ないため、さまざまな材料を使用できることから、生産プロセスの合理化を目指す企業にとって頼りになるソリューションとなっています。

半自動紙熱冷接着機:柔軟性と自動化の橋渡し

半自動紙ホットコールドグルーマシンは、自動化された精度と多様な生産需要を満たすために必要な適応性を融合した、接着剤塗布技術の飛躍的な進歩です。このマシンの設計は、薄い紙シートから丈夫なボール紙まで、さまざまな紙製品の取り扱いに特に適しているため、包装、製本、ハイエンド印刷業務に携わる業界にとって非常に貴重です。

比類のないパフォーマンスを実現する特徴

  1. 均一な接着剤分布: 製品全体にわたって一貫した接着剤塗布を保証し、きれいでプロフェッショナルな仕上がりに貢献します。
  2. 素材の多様性: さまざまな形状や素材を接着する優れた能力を発揮し、複雑なデザインや届きにくい場所にも簡単に対応します。
  3. 運用効率: 傑出した「ボックス グルー マシン」として、箱やカートンへの高速で正確な接着に優れており、梱包の効率と生産性を高めます。

環境と経済のメリットを活用する

半自動紙ホットコールドグルーマシンを導入すると、生産能力が向上するだけでなく、持続可能でコスト効率の高い製造方法もサポートされます。水性接着剤への移行により、有害な排出物や廃棄物が大幅に削減され、よりクリーンな生産環境が促進されます。経済的には、マシンの高効率性と材料の無駄の削減により、大幅なコスト削減が実現し、生産コストの最適化に重点を置く企業にとって魅力的な投資となります。

結論は

半自動紙用ホットコールドグルーマシンの導入は、接着剤塗布技術における革新の証です。ホットコールドグルーシステムの利点と半自動の精度を融合したこの機械は、生産品質と効率の向上を目指す企業に強力なソリューションを提供します。接着工程の改善を目指す包装、印刷、製本の企業にとって、ホットコールドグルーマシンは、優れた運用パフォーマンスと持続可能な製造方法を実現する変革ツールとなります。

Machine Parameters

商品名

EBM-720A-820A 半自動ホットコールドボックス接着機

モデル

EBM-520A / 720A / 1020A

接着幅(最大)

500mm / 700mm /1000mm

接着厚み(最大)

0.03-0.10mm / 0.03-0.10mm / 0.03-0.10mm

給紙速度

0~23m/分 / 0~23m/分 / 0~23m/分

材質

鋼鉄

消耗品

白色接着剤 / ホットメルト接着剤

220V

寸法(長さ×幅×高さ)

850*530*400mm / 1050*530*400mm / 1330*450*500mm